ishinomakiayukawa

埼玉ボランティアバス協議会主催
(東松山震災ボランティアの会共催)

宮城県石巻市鮎川(牡鹿半島)での災害ボランティア・視察研修ツアー

石巻市牡鹿半島は、リアス式海岸が続き、小さな集落が海岸線に寄り添うように点在しています。
今回の地震・津波で壊滅的な被害を受けている集落が多いのですが、市内から距離があるため、
復旧作業を遅れているところがあります。また、台風16号の影響も大きかった地域です。
このツアーでは、牡鹿半島の中心地である鮎川浜周辺にて、
石巻市社会福祉協議会鮎川支所の指示する災害ボランティア活動を行います。
作業内容は、家屋周辺の瓦礫・ヘドロの除去、田畑のゴミ出し、側溝の清掃などを予定しています。
作業は土曜日一日、日曜日は朝方、地震の被害があった宿泊場所(おしか家族旅行村キャンプ場)
の清掃活動を行った後、被害の大きい牡鹿半島の谷川や鮫浦(東海岸)、
女川町、雄勝地区、大川小学校を訪れます。
テレビや新聞などでは伝わらない被災地での現状を目の当たりにしていただき、被災地でしか学べないこと、
感じられないことを体得していただきたいと思います。

11月18日(金)~20日(日)
1日目 集合 午後10時30分 
     集合場所 東武東上線東松山駅西口 
     お車で来られる方はお近くのコインパーキング(2日利用で1200円があります)をご利用ください。
     出発 午後11時 車中泊

2日目 午前4時、宮城県東松島市到着、コンビニで朝食・昼食準備
     午前6時半 おしか家族旅行村オートキャンプ場到着、ケビン棟で休息・朝食。
     朝食後、午前・午後、災害ボランティア活動
      午前8時30分頃から午後3時半頃まで
      昼食は作業現場あるいは社協鮎川支所にて。
     作業終了後、夕食・翌日朝食を買い出し。ホテルニュー坂井にて温泉入浴(予定)
     おしか家族旅行村オートキャンプ場にて夕食・宿泊
      (宿泊はケビン棟泊・シャワーあり、基本は雑魚寝です。寝袋・マットも貸出可能です)
ケビン

3日目 朝食後、被災したキャンプ場の除草・清掃など作業。
     8時出発、石巻市内(雄勝・大川小)、女川町、南三陸町の被災地を視察研修
     道の駅「上品の郷」にて昼食・お土産購入など。
     (道の駅にて温泉入浴もできます)
     昼食後、帰途へ。
 東松山到着:午後9時予定

定員  定員25名(中型バス予定)
※居住地・年齢等に制限はありません。

費用   7,000円(往復バス代) 
     ボランティア保険代(天災A)490円(未加入者のみ)
     保険は主催者で加入し当日精算します。

注意事項

持ち物
 服装は長袖・長ズボンを複数枚ご用意ください。
 朝夕は10℃以下となりますので防寒具もご用意ください。

 □防塵マスク 
 □厚手のゴム手袋 
 □タオル(複数・大小) 
 □帽子またはヘルメット
 □寝袋(ない方には無料で貸し出します)
 □雨具(カッパ)
 □安全靴か底の厚い靴、あるいは長靴
 □踏み抜き防止インソール
  (釘の踏み抜きを防ぐため、ホームセンター
  で1000円前後で購入できます)
 □ゴーグル(埃対策のため、作業用ゴーグル
  はホームセンターで数百円で購入できます) 
 □食料(現地スーパーマーケットで調達します)
 □飲み物(途中、SA・コンビニでも購入できます)
 □着替え(汚れてもよい服装を複数ご用意ください。
  洗濯は出来ません)
 □懐中電灯(夜間トイレ使用時など) 
 □筆記用具・メモ帳
 □保険証(コピー可)
 □常備薬・救急用医薬品 
 □ビニール袋(洗濯物やゴミなど大小・複数必要)
 □洗面具 
 □作業時に荷物を持ち歩く小さなバッグ
 □耳栓、アイマスク、乗り物用エア枕など、
  あると便利です。
Comments